ISO等取得支援事業補助金

補助金を申請する前に(必ずお読みください)

 

【要項】

内容区内中小企業の方がISO27001、エコアクション21、プライバシーマークの認証を新規に取得する際に、その経費の一部を補助します。
※更新の場合は対象になりません。
対象者次のすべての要件を満たしている事業者

区内に本社を有する法人、又は区内に住所を有する個人事業主で、引き続き1年以上区内で事業を営んでいること。
団体で申請の場合は、中小企業者又は区内で活動し、区内に本部若しくは支部を持つ工業会、業種別団体、商店街若しくはおおむね10社以上の中小企業で構成された業界団体であること。
ISO27001については、登録証を取得するために必要な内部監査の実施が終了しており、かつ、補助対象規格の登録を受けていないこと。
エコアクション21については、登録証を取得するために必要な環境活動報告書の作成が終了しており、かつ、登録証の交付を受けていないこと。
プライバシーマークについては、許諾証を取得するために必要な内部監査の実施が終了しており、かつ、許諾証の交付を受けていないこと。
法人都民税と法人事業税を滞納していないこと。
過去に区の「ISO等取得支援事業補助金制度」の補助金を受けていないこと。
令和5年3月31日までに登録完了の見込みがあり、実績報告書を提出できること。
該当事業者かどうか?⇒下記 提出書類1の申請確認シートでチェックしましょう!
補助対象(1)ISO27001
(2)エコアクション21
(3)プライバシーマーク
対象経費申請料・審査料・登録料・コンサルタント委託料
※補助金申請日以前に支払った経費(申請料及び申請に係るコンサルタント委託料、審査料を除く)、消費税は対象となりません。
補助金額対象経費の1/2、上限500,000円 ※千円未満切り捨て
提出書類1.申請確認シート
2.同意書
3.補助金交付申請書
4.事業計画書(第2号様式)
5.収支計画書(第3号様式)
6.記入例(第1号様式・第3号様式)記入例(第1号様式・第3号様式)
7.ISO27001の認証取得をしようとする者は当該補助対象規格に係る基本方針及び内部監査実施記録
 エコアクション21の認証取得をしようとする者は当該対象規格に係る環境活動報告書
 プライバシーマークの許諾取得をしようとする者は当該補助対象規格に係る内部監査実施記録
8.コンサルタント委託契約書の写し(コンサルタント委託契約をした場合)
9.納税証明書
法人…港都税事務所発行の法人都民税と法人事業税の納税証明書(領収書は不可)
個人…港区民:港区役所発行の特別区民税・都民税の納税証明書(領収書は不可)
港区民以外:港区役所発行の「特別区民税・都民税 事業所課税」の納税証明書 (領収書は不可) 
10.発行後3ヶ月以内の履歴事項全部証明書の原本(法人の場合)
11.必要経費の見積書(経費の内容と金額が分かるもの)
12.団体規約及び会員名簿(中小企業者で構成する団体に限ります)
※PDFを表示するにはAdobe Acrobatが必要です。
募集枠30件程度
申請受付の流れ受付期間
令和4年4月18日(月)郵送にて受付開始(先着順)
※予算額に達し次第受付終了
受付終了となった場合は、産業振興センターホームページでお知らせします。
申請方法申請書類をすべて揃え、下記宛先に郵送してください
〒108-0014 
港区芝5-36-4 産業振興センター8階
産業振興課経営支援係
「ISO等取得支援事業補助金申請」宛
※お送りいただく封筒にこちら(料金受取人払い様式:2023年3月31日まで有効)を貼付していただければ郵送代はかかりません。

 

申請から補助金交付までの流れ

 

問合せ先

港区 産業振興課 経営支援係(札の辻スクエア8階)

03-6435-4620