フルカラーUVインクジェット方式3Dプリンタ

フルカラーUVインクジェット方式3Dプリンタ

  • 【料金:1500円/1時間(税込)】 ※材料費が別途かかります。
  • 利用可能時間:
    月曜日~土曜日 午前9時30分~午後8時30分
    日曜日 午前9時30分~午後4時30分
    ※午前9時30分~10時30分は造形データ見積者用の予約枠となります。
    10時30分以降も見積は可能ですが、機器利用の予約者優先となりますので作業の中断・待ち時間が発生する場合があります。ご了承ください。
  • 企業:
    株式会社ミマキエンジニアリング
  • 型番/商品名:
    UV硬化インクジェット方式フルカラー3Dプリンター 3DUJ-553
  • 特徴:1000万色で造形できるフルカラー3Dプリンタ。速乾性に優れた各色のUV硬化インクをインクジェット方式で積層することにより、高発色で鮮やかなフルカラー表現と透明表現を実現しました。

 

機器講習: https://coubic.com/campus/635333#pageContent

※産業振興センター総合受付にお越しいただき、コワーキングスペース・ビジネスサポートファクトリーの会員登録手続きが完了した後、申込可能となります。

 

機器予約ページ:https://coubic.com/campus/929713#pageContent

※パスワードが掛かっています。機器講習後、利用できます。

 

超音波洗浄機予約ページ:https://coubic.com/campus/679628

※産業振興センター総合受付にお越しいただき、コワーキングスペース・ビジネスサポートファクトリーの会員登録手続きが完了した後、申込可能となります。

(会員登録は、15歳以上、高校生以上が対象です。港区内、港区外を問わずご登録可能です)

 

世界初の1000万色で造形できるフルカラー3Dプリンタ。
速乾性に優れた各色のUV硬化インクをインクジェット方式で積層することにより、高発色で鮮やかなフルカラー表現を実現しました。カラープロファイルにも対応し、優れた色再現が可能です。
またクリアインクを用いての透明表現はもちろん、クリアインクとカラーインクを同時に使用することで、半透明のカラー表現が可能です。内部からライトを当てると見え方が変わる仕掛けサインなどにも使用できます。
有色スケルトンや内部構造の可視化など、デザインの可能性が大きく広がります。

 

特徴
1)フルカラーの3D造形(1000万色以上)
2)透明な物体物の造形(クリアインクの利用)
3)後加工が容易(超音波洗浄機での洗浄)
4)大型の造形が可能(造形領域(W×D×H):508mm×508mm×305mm ※:サポート材を含みます。サポート材は、造形後に超音波洗浄機で取り除きます)

 

主な利用方法
1)プロダクトデザイン
実製品レベルのデザイン性が求められる3D造形に適しています。ディテールまでこだわった精細な造形、フルカラーが求められるフィギュアなどの最終製品や立体地図制作、モックアップなどにおいてもプロの目を納得させられる造形を実現します。さらにオーバーコートの使用やネジの取り付けといった後加工も可能です。

 

2)サイングラフィックス
3D造形によるリアリティある立体モチーフと2Dを組み合わせたオブジェクト看板は、一目で認識できるわかりやすさと存在感を備え、サインとしての効果を格段に高めます。

 

※その他、様々な用途に利用可能です。下記のサンプルギャラリーをぜひご覧ください。
サンプルギャラリー | ミマキ3Dプリンタ | ミマキエンジニアリング

 

参考
メーカーサイト :
ミマキ3Dプリンタ | ミマキエンジニアリング

3DUJ-553製品仕様|ミマキ3Dプリンタ|ミマキエンジニアリング 

 

美しい色表現 | ミマキ3Dプリンタの特長 | ミマキ3Dプリンタ | ミマキエンジニアリング 

 

※上記は小型機種のプロモーション動画です。ビジネスサポートファクトリーに設置しているフルカラー3Dプリンタの機種(3DUJ-553)では、より大型の造形物も印刷可能です。

 

※上記動画において、造形サンプルなどが紹介されています。

 

また、ビジネスサポートファクトリーには、人の眼と同等の解像度を有するVR端末と高ビジュアライゼーションの3D-CAD・フルカラー3Dスキャナ・3D設計システム・Zblushなどの3D機器類も備えています。

 

■人の眼と同等の解像度を有するVR端末と高ビジュアライゼーションの3D-CAD

XRゴーグル・3Dビジュアライゼーションソフトウェア(VRED)

 

■フルカラー3Dスキャナ ハンディ型3Dスキャナ –

 

■3Dモデリングシステム Freeform 3D設計用システム –

 

■Zblush デジタル彫刻システム

 

3Dプリンタとしては、他に高精度な造形と安定性を特徴とする「RAISE 3D Pro2 Plus」がビジネスサポートファクトリー内にて利用可能です。 デュアルヘッド3Dプリンタ

その他、ファイバレーザとCO2レーザーを複合した高出力・高操作性のレーザーカッター(利用料金:1時間500円)などを備えています。

レーザーカッター

 

※港区立産業振興センターのプロモーション動画です。ビジネスサポートファクトリーの3D機器群については53秒からご覧ください。

 

※本機器は事前講習が必須となります。

 

※本機器の予約前に産業振興センターにて事前見積もりをお願いしておりますので、データをUSBに入れてお持ちください。

造形データ見積予約はこちら:【造形データ見積予約】フルカラーUVインクジェット方式3Dプリンタ | Coubic

 

材料費は別途かかります。 材料費リスト

フルカラーUVインクジェット方式3Dプリンタで造形した場合の造形時間、制作費の目安

 

※デザインデータの作成および、修正作業は対応いたしかねます。

 

※編集作業が発生することがありますので、PCの持参を推奨いたします。

 

※データの破損や情報漏洩については責任を負いかねますので、お気をつけてご利用ください。

・対応データ:STL、OBJ

 

※テクスチャがpngの場合、48 ビット画像(16 bit/チャンネル)は正しく出力されない場合があります。24 ビット画像(8 bit/チャンネル)のデータをお持ちください。

 

※1日最大10時間までのご予約とさせていただきます。

 

例)10時間ご利用の料金:会員登録後1日利用料金1,800円+機器利用料 60 分 1,500 円×10=16,800円

・予約時間に遅れた場合でも、終了時間の変更は受付いたしかねます。当日ご来館がなかった場合でも、予約時間分の料金を頂戴する場合がございます。ご了承ください。

 

※可能な限りご予約時間からのご案内開始いたしますが、混雑状況やイレギュラーなトラブルにより開始時間にずれ込みが生じる可能性があります。ご了承くださいませ。

 

※機器を利用した制作、データの収集、データの加工等を行うに際し、著作権、肖像権、知的財産権等の権利について十分に注意を行うとともに、自らが責任を持つことと、産業振興センターは責任を負いません。