GO GLOBAL 第9弾 北欧バルト地域編
世界各国におけるスタートアップエコシステムのキーパーソンと繋がるセミナー

イベント詳細

  • 日時

    2024年5月13日 (月) 18:15 – 21:00(18:15 開場)

  • 会場

    〒108-0014 東京都港区芝5丁目36番4号札の辻スクエア11F ホール大
    (最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分 都営三田線・浅草線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    MAP

  • 申込方法

    お申込みはこちらから

     

    ・参加費: 無料(要事前申込)
    ・このイベントは会場参加のみとなります。Zoomオンライン参加はできません。ご理解よろしくお願いいたします。

    ※お申込み情報は港区立産業振興センターおよび本イベント関係機関にて共有・適切に管理の上、今後の産業振興センターが開催するイベントのご紹介等をさせていただくことがあります。

詳細

 

 

 

 

 

港区立産業振興センターは、世界各国のエコシステムや大使館等とともに共創パートナーシッププラットフォーム構築を目指しており、その活動の一環としてセミナー「GO GLOBAL」シリーズを開始しました。共創パートナーとの連携を基軸とした、日本企業・スタートアップのグローバル展開支援を目的としています。

 

 

 

 

こんな方にオススメ

● 欧州進出にご興味を持たれている方
● 北欧のテックイベントやアクセラレーションプログラムに関心を持たれている方
● 北欧のスタートアップ企業と連携したい、または投資をしたいと考えている方
● 北欧の大学・研究機関・企業との共同研究やオープンイノベーションに興味を持たれている方
● 北欧関連ビジネスのネットワーク構築に興味を持たれている方

 

 

 

 

PROGRAM

『北欧バルト地域の未来を切り拓くイノベーションとスタートアップの舞台』

 

北欧とバルト地域は、その美しい自然と高いライフスタイルのほかにも、世界的なイノベーションの中心地としても知られています。この地域から生まれるスタートアップやテクノロジー企業は、革新的なアイデアと持続可能なビジネスモデルを追求し、グローバルな市場で競争力を持ち続けています。北欧とバルトのイノベーションとスタートアップの未来を共に描くために、業界やエコシステムのリーダー、そしてスタートアップ企業がSusHi Tech Tokyoに合わせ集結します。本イベントを通じて、トレンドの分析や成功事例の共有を通じて、新たなビジネスのアイデアやパートナーシップを発見し、ビジネスモデルの革新につながるインスピレーションを得ましょう!

 

 

 

 

18:15 : 開場

 

18:30〜18:50 : NAVAと北欧バルトのエコシステム

 

18:50〜19:10 : 北欧と日本のイノベーション連携

 

19:10〜20:00 : Startup & Community ピッチ 

 

20:00〜20:30 : スタートアップミートアップ

 

20:30~21:00 : 懇親会

 

 

 

 

登壇者 -スタートアップ-

LightCode Photonics, Estonia – Ms.Terje Eichelmann

https://nordicasian.vc/ja/startup/lightcode-photonics/

 

 

 

HyperIn, Finland – Mr. Markus Porvari

https://nordicasian.vc/ja/startup/hyperin-3/

 

 

 

 

Hemavi, Sweden – Mr. Pascal Dettwiler

https://explore.hemavi.com/en/tenants

 

 

 

ReXplorer, Estonia – Mr. Hendrik Hundt

https://nordicasian.vc/ja/startup/rexplorer/

 

 

 

Artic Farming, Finland – Mr. Ignaty Romanov Chernigovsky

https://www.arcticfarming.io/

 

 

 

IQM Quantum Computers, Finland – Mr. Ben Lee

https://www.meetiqm.com/

 

 

 

 

 

登壇者 -コミュニティピッチ-

BLOXHUB, Denmark – Mr. Jakob Norman-Hansen

https://bloxhub.org/

 

 

 

Helsinki Partners, Finland – Mr. Panu Maulaheimo

https://www.helsinkipartners.com/

 

 

 

Stockholm Business Region, Sweden – Mr. Konrad Szczesny

https://www.stockholmbusinessregion.com/

 

 

 

City of Tartu, Estonia – Mr. Roomer Tarajev

https://www.tartu.ee/en/why-tartu#tartu-as-a-business-hub

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GO GLOBAL シリーズについて

「GO GLOBAL シリーズ」では、世界各国でご活躍中の方をお招きし、それぞれの地域に特化して、現地の概況や、日本企業/スタートアップとして狙うべきビジネスチャンス、現地トレンドからの示唆、進出のポイントなどについて、生の声と最新の知見を共有いただきます。
様々な地域の共創パートナーの方々との連携イベントを準備しておりますので、ぜひご期待ください。

 

 

 

 

主催:港区立産業振興センター指定管理者 みなと・キャンパス・リログループ

共催・後援:
 ノルディック・アジアン・ベンチャー・アライアンス(NAVA – Nordic Asian Venture Alliance)BLOX、City of Tartu、Enter Espoo、Helsinki City、Nordic innovation House、駐日エストニア共和国大使館

事業担当:株式会社キャンパスクリエイト
企画協力:株式会社グローバ(Agorize Japan) 

 

 

【注意事項】
・発熱や体調不良の際はご参加をお控えください。
・当日は主催者側で写真や動画撮影を行う可能性があります。
 また、写真・動画についてはイベント終了後、メディアなどに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 顔が映らないよう配慮は行いますが、掲載NGの場合は事前にお声がけください。
・イベント時間を含め利用者がおりますので、スペース内ではお静かにお願いします。

・営業を目的とした参加はお断りさせていただくことがございます。

 

 

 

 

 

 

English

PDF

 

 

 

 

コワーキング・ビジネスサポートファクトリー/港区立産業振興センター

 

 

 

産業振興センターは「企業・人・地域の力」を一つに結び付け、最新の情報や技術を提供する「未来発展型の産業振興拠点」となる施設です。
2022年4月、札の辻スクエア内にオープンいたしました。9Fにはコワーキングスペースとビジネスサポートファクトリーがあり、
スタートアップ・起業家・フリーランスの方や、テレワークで活動される方、オープンイノベーションに取組まれる方の活動拠点としてご活用いただけます。
利用者同士の交流・連携によるオープンイノベーションを促進するとともに、最新のビジネス支援情報を収集できる環境を提供いたします。

 

コワーキング詳細    ファクトリー詳細    設置機器一覧    見学会のご予約    会員登録のご案内      

 

 

貸出施設/港区立産業振興センター

 

 

 

  本イベントを開催する港区立産業振興センターでは施設貸出を行っています。ホール、研修室、会議室、ワークルーム等、様々な貸出施設があります。

 

貸出施設について    

 

 

 

■ Minato City’s Industry Promotion Center
The Industry Promotion Center is a facility that serves as a “future-development industrial promotion base” that
brings together “the power of companies, people, and communities” and provides the latest information and
technology. It opened in April 2022 in Fuda-no-tsuji Square, with a co-working space and a business support factory on the 9th floor, and can be used as a base for start-ups, entrepreneurs, freelancers, teleworkers, and those engaged in open innovation. It provides an environment where users can interact and collaborate with each other to promote open innovation and gather the latest business support information.