EZUMiデザイナー 江角 泰俊 が語るブランド戦略 (第1回ファッションテックセミナー)

イベント詳細

  • 日時

    2022/6/16(木)13:30~16:00 (受付13:00~)

  • 会場

    〒108-0014 東京都港区芝5丁目36番4号札の辻スクエア11Fホール (最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分 都営三田線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    アクセスマップ

詳細

 

 

パンフレットデータ(PDF)

 

開催趣旨:

ファッションテックセミナーでは、個人ブランドのデザイナーの方やアパレル企業の関係者の方に向けて、商品開発力の向上やアパレル業界のDX化促進を目的としたセミナーを開催します。第1回はJALの制服デザインを手掛けるなど、ファッション業界の第一線で活躍する「EZUMi」のデザイナー江角泰俊氏に、ファッションビジネスの成功マインドやアパレル業界の展望についてご登壇いただきます。

 

プログラム:

 

(13:30~16:00)

 

【1:ブランド設立ストーリー】
どのような経験を積み、どのような思いでブランドを設立し、ファッション業界の第一線で活躍するデザイナーとなったのか?EZUMI デザイナー、江角 泰俊 のルーツに迫る。

 

【2:ファッションビジネスの成功マインド】
アパレルの参入障壁は低くなり、個人で運営するブランドが増加しているが、伸び悩むブランドの話も数多く耳にする。成功するブランドは何が違うのか?成長のヒントを聞く。

 

【3:商品開発力とブランド戦略】
ファッションテックやマーケティング、SNS戦略などが巷では溢れかえるが、ブランドの根幹且つ最大の魅力は商品開発力ではないだろうか。誰も教えてくれない「本質」を問う。

 

【4:アパレル業界のDX化と展望】
華やかなイメージの反面、アナログで非効率な部分も散見されるアパレル業界。斜陽産業と言われるが、人類と「衣服」は切っても切れない関係だろう。この業界は未来に向けてどのように変革していくのか?

 

(16:00~)

 

ビジネスサポートファクトリーの見学(希望者)

 

登壇者:

株式会社Ri Design 代表取締役 江角 泰俊 氏
(プロフィール)
ロンドン、セントラルセントマーティンズ美術学校卒業。
アレキサンダーマックイーン等コレクションブランドで経験を積む。
2008年アクアスキュータムにてニットウェアデザイナーを務める。

 

*ファシリテーター
株式会社DeepValley 代表取締役 深谷 玲人 氏
アパレル業界とITベンチャー企業、双方の経験を合わせアパレル業界に特化した
IT企業として2018年5月に独立。
アパレル生産特化システムの開発とTokyoFashionTechnologyLabで講師を務める。

 

参加費:

無料

 

定員:

先着順

 

お申込みはこちらから

※お申込み情報は港区立産業振興センターおよび本イベント関係機関にて共有・適切に管理の上、今後のファッションテックセミナーのご紹介等をさせていただくことがあります。

 

【港区立産業振興センターおよびビジネスサポートファクトリーについて】

港区立産業振興センター内のビジネスサポートファクトリーでは、港区のクリエイティブ産業の活性化に資する最新鋭の機器を取り揃えています。中でもアパレル機器は、CADやプロッタ、職業用直線ミシンやロックミシン、3D着装シミュレーションCLOなど多様な機器を設置し、量産見本サンプルの製作ができる設備を整えています。港区内外の個人・法人の方にご利用いただけます。

 

ビジネスサポートファクトリーの詳細はこちら

 

 

港区立産業振興センターではコワーキングスペースおよびビジネスサポートファクトリーの見学会を行っております。

会員登録のご案内   見学会の案内

 

*本イベントで使用するホールは貸し出しを行っています。
産業振興センター内にはホール、研修室、会議室等、様々な貸出施設があります。

(利用例)
区内団体がホール大(定員280名、広さ約216㎡)を非営利目的で
午後(13:00~17:00)の時間帯に利用する場合の利用料金は8,500円(税込)です。

 

貸ホール等のご案内

 

主催:
株式会社キャンパスクリエイト(港区立産業振興センター指定管理者:みなと・キャンパス・リログループ内)

 

企画協力:

株式会社DeepValley