メガネ型視線追跡デバイス

メガネ型視線追跡デバイス

  • 【料金:無料】
  • 利用可能時間:
    月曜日~土曜日 午前9時~午後8時30分 日曜日 午前9時~午後4時30分
  • 設置場所:
    ビジネスサポートファクトリー
  • メーカー:
    Pupil Labs UG
  • 型番/商品名:
    Pupil Invisible
  • 特徴:アイトラッキング機器です。ディープラーニングを用いた視線推定パイプラインを採用しており、キャリブレーションの必要がなく、デバイスを装着しアプリで録画ボタンを押すだけで、視線 および 見ている風景のデータを同時に取得・記録します。

Pupil Invisible はPupil Core を開発するPupil Labs の新製品であるメガネ型視線追跡デバイスです。ディープラーニングを用いた視線推定パイプラインを採用しており、キャリブレーションの必要がなく、デバイスを装着しアプリで録画ボタンを押すだけで、視線 および 見ている風景のデータを同時に取得・記録します(風景を記録するための Scene Cameraは取り外しが可能です)。

 

特徴:

●調整なし、校正なし、見るだけ
Pupil Invisible に対して、私たちは、新しいエンド・ツー・エンドの視線推定パイプラインを使用したモバイル・アイトラ
ッキングの新しいアプローチを開発しました。眼鏡をかければ、すぐに視線データが得られます。

 

●あらゆる環境で動作
いままでのアイトラッキング装置は明るい日光の下ではうまく動作しませんでした。Pupil Invisible は、あらゆる環境で信頼性のあるデータを取得できます。

 

●視線データを損なわない
通常のメガネと同じように、メガネをかけたり外したりするだけであり、校正は不要です。ディープラーニングによる視線計測パイプラインは、かけたまま動いても、高品質の視線データを提供します。私達はまた、あなたが頭の動きを追跡できるようにフレームに IMU (慣性計測装置)を組み込みました。

 

●便利なデザイン

広角カメラは装着者の全視野を記録します。内蔵マイクは音声をキャプチャできます。

 

 

主な用途:

アイトラッキングを用いた実験、研究

※アイトラッキング(=視線追跡・計測)とはその名の通り視線の動きを捉える技術で、視線情報を活用したり別のインターフェースに反映させることでより高品質なVR体験を実現します。心理学や認知科学などの他、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、マーケティング、デザイン、医学、教育、スポーツに関する研究など、多岐にわたる分野で利用されています。

 

参考サイト、動画:

https://pupil-labs.com/

 Invisibleカタログ – v10

 

 

※データをお持ち込み・お持ち帰りする場合はUSBメモリが必要です。
※第三者の著作による素材(美術・写真・フォントなど)を使⽤する場合、 著作権、肖像権は、必ずご⾃⾝で権利者の許諾を得たものを使用してください。また、仮に第三者から権利侵害や損害賠償などの主張がなされたとしても、産業振興センターは⼀切の責任を負いません。

機器予約ページ: https://coubic.com/campus/791839

※産業振興センター総合受付にお越しいただき、コワーキングスペース・ビジネスサポートファクトリーの会員登録手続きが完了した後、申込可能となります。