ヨリミチ部 7月部会!
「みんなの居場所はみんなでつくろう ~中高生が問うSDGsの先の未来~」

  • 日時

    2024年7月18日(木) 時間:開場18:15 開始18:30 終了20:00(予定)※20:00-20:30はネットワーキングタイム

  • 会場

    〒108-0014 東京都港区芝5丁目36番4号札の辻スクエア11F ホール小
    (最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分 都営三田線・浅草線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    MAP

  • 申込方法

    お申込みはこちらから

     

    〇参加費:無料
    〇定員:50名 当日飛び入りOK
    〇配信:あり “耳だけ”参加OK

     

    ※お申込み情報は港区立産業振興センターおよび本イベント関係機関にて共有・適切に管理の上、
    今後の産業振興センターが開催するイベントのご紹介等をさせていただくことがあります。

 

 

 

 

PDF

 

 

いつもとはちょっと違う人たちと、いつもとはちょっと違う会話を楽しむ井戸端会議「ヨリミチ部」。
2024年7月は中高生による特別企画。「みんなの居場所はみんなでつくろう ~中高生が問う社会と仕事の未来~」をテーマに、次世代を担う中高生の視点から今の社会やビジネスはどのように映っているのか、どんな未来を築くことが必要なのか、そのためにどんな“仕事”が必要であり、何を学んでいくことが必要なのか。
彼らの率直な思いを受け止めて、SDGsの先の未来に向けたアクションを、世代を超えた仲間たちと描いていきます。

 

中高生の生の声で現代社会とこれからのビジネスに対し、“未来への問い”を投げるために、今回のゲストはもちろん中高生。
彼らが学校で学んだSDGsは2030年を目標としています。今回はその先を見据え、すでに学校の枠を超えて社会にチャレンジしている中高生ゲストの気づきと未来への問いを投げかけていただきます。

 

一人目のゲストは現在、Creative GuildでポカポカLiveなどのメディア発信/コンテンツ・デザインにチャレンジしているKURUMIさん。
二人目は広島から、農業や工業、福祉などの分野を中心に議論が不可欠となっている技能実習生に焦点を当て、ドキュメンタリー動画を作成しコンテストで受賞している高校生ジャーナリストの山口 大輝さん。
そして三人目はビジネスのみならずこれからの社会には多様性の理解と未来への共創が必要であり、そのための対話とリーダーシップ育成を探求しており、さらに学びを得るためにハンガリーへの留学に向けて準備を進めている福井 敬介さん。
また、特別ナビゲーターにメディアなどでも活躍されている教育者で、NPO法人 東京コミュニティスクール 初代代表で一般社団法人みつかる・わかる 代表でもある市川 力さんをお迎えし、参加される皆様も交えながら“未来への問い”に向き合っていきます。もしかしたら他にも中高生が飛び入り参加してくるかもしれません。
なお、当日は冒頭に港区立産業振興センターでの取り組みや、このヨリミチ部から派生した一般社団法人Creative Guildの活動についてもご紹介いたします。
この「ヨリミチ部」以外にも楽しんでいただける企画がたくさんありますので(しかもWebに公開しないシークレットイベントもあったりするので)、ぜひチェックしにきてください。

 

また当日は終了後にネットワーキングタイムがあります。ゲストスピーカーはもちろんのこと、当日ご来場頂いた皆様同士が友達になっていただけるチャンス。ちょっとだけですが、喉を潤していただける準備もしております(会費無料、ただしリアル会場だけとなります。)

 

当日、会場にいらっしゃれない方にはオンラインでも配信いたします。ラジオ感覚で耳だけ参加も大歓迎です。途中参加・退出もまったく問題ありません。

 

平日の夕方、ちょっとヨリミチ、していきませんか?

 

 

 

 

ナビゲーター:渋谷 健さん/フィールド・フロー株式会社

東海大学を卒業後、アクセンチュア株式会社に入社しコンサルティングに従事。その後、国内ベンチャー、国内大手企業経営戦略室を経て2014年にフィールド・フロー株式会社設立。「事業に脚本を」をコンセプトにオープン・イノベーション実践活動を全国展開し、戦略立案からシステム開発や人財育成までを総合的に提供する。経済産業省・農林水産省などの政策事業、北九州市・宮崎県・長野県などの地方創生事業、大企業・金融・ベンチャーなどの民間事業にプロの事業プロデューサー/ファシリテーターとして関わる。

 

 

 

ゲスト:KURUMI(くるみ)さん

都内公立中学校2年生在籍、おっちゃんとくるこのポカポカLIVEナビゲーター
アートやデザインに興味を持っている現在中学2年生。Creative Guildのヨリミチ部をきっかけに、世代や立場を超えてイベントや勉強会に参加し、社会課題に関心を持つ中高生とつながっています。Feel ℃ walk提唱者で教育者の市川力さんと「ポカポカLIVE」を始め、YouTuberデビューしました。好きなことを世の中に役立てる社会を創りたいと考えています。
ギルド名鑑:中学生ファシリテーター&デザイナー KURUMIさん https://creativeguild.jp/archives/2507

 

 

 

ゲスト:HIROKI(ひろき)さん

広島県内私立高校3年生 幼い頃から海外に興味があり、高校1年生のときに、自分たちで何かやってみたいという仲間と一緒に、広島の技能実習生を取り上げたドキュメンタリーを制作しました。また心内では、何にも縛られることなく素直でいること、ありのままのでいることに引かれ、現在は「えがお」と、何でも「楽しむ」ことをモットーに、誰もが自由に夢を描ける世界を目指しています。
ギルド名鑑:時代のリアルを映す高校生ジャーナリスト 山口 大輝さん https://creativeguild.jp/archives/2563

 

 

 

ゲスト:福井敬介(ふくいけいすけ)さん

2024年3月国立高校卒 2024/9月からハンガリー留学予定
高校受験で誰よりも一生懸命勉強し、都内の公立進学校に入学しました。優秀で面白い仲間に恵まれましたが、クラス内の同調圧力や学校の進路指導に不信感を抱いていました。課外活動での様々な人との出会いをきっかけに、高3の春に大学受験をやめて海外大を志すようになりました。周りに流されず、自分らしさを貫ける社会の実現を望んでいます。
ギルド名鑑:未来をつくる人になる! グローバルリーダーへの挑戦者 福井 敬介さん https://creativeguild.jp/archives/2608

 

 

 

ゲスト:市川力(いちかわちから)さん

sharewave 顧問
一般社団法人みつかる+わかる代表理事 慶応義塾大学SFC研究所上席所員 広域通信制明蓬館高等学校副理事長
長年、大人と子どもが一緒になって見えないなりゆきを追いかける学びを研究・実践。多様な人たちが持ち前の好奇心を発揮してともに成長する場を生むまちのジェネレーターとして活躍。なんとなく気になったことを集めて歩き、旅し、妄想し続ける「雑」のアーカイバー。

 

 

 

 

 

 

Minato Creative Guildって?

 

港区で働く・暮らす、楽しい時間を創りたい人たちが、会社とか立場とか関係なく、ゆるくつながるコミュニティ。 でも、港区以外の方も大歓迎!

Creative Guildについて

 

 

 

 

主催:港区立産業振興センター指定管理者 みなと・キャンパス・リログループ

事業担当:株式会社キャンパスクリエイト
企画協力:フィールド・フロー株式会社

 

 

 

【注意事項】
・Zoom参加のご希望の方には、開催日当日14時以降にメールでIDとPWをご案内します。Zoom
・発熱や体調不良の際はご参加をお控えください。
・当日は主催者側で写真や動画撮影を行う可能性があります。
また、写真・動画についてはイベント終了後、メディアなどに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
顔が映らないよう配慮は行いますが、掲載NGの場合は事前にお声がけください。
・イベント時間を含め利用者がおりますので、スペース内ではお静かにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

港区立産業振興センターについて

 

 

 

 

港区立産業振興センターは「企業・人・地域の力」を一つに結び付け、最新の情報や技術を提供する
「未来発展型の産業振興拠点」となる施設です。
2022年4月、札の辻スクエア内にオープンいたしました。
9Fにはコワーキングスペースとビジネスサポートファクトリーがあり、スタートアップ・起業家・フリーランスの方や、テレワークで活動される方、オープンイノベーションに取組まれる方の活動拠点としてご活用いただけます。
利用者同士の交流・連携によるオープンイノベーションを促進するとともに、最新のビジネス支援情報を収集できる環境を提供いたします。

 

コワーキング詳細    ファクトリー詳細    設置機器一覧
見学会のご予約      会員登録のご案内

 

 

 

 

 

 

本イベントを開催する港区立産業振興センターでは施設貸出を行っています。

ホール、研修室、会議室、ワークルーム等、様々な貸出施設があります。

 

貸出施設について