GO GLOBAL 第8弾 東南アジア・インド編

イベント詳細

  • 日時

    2024年4月4日 (木) 18:00 ~ 21:00(17:45 開場)

  • 会場

    〒108-0014 東京都港区芝5丁目36番4号札の辻スクエア11F ホール大
    (最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分 都営三田線・浅草線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    MAP

  • 申込方法

    お申込みはこちらから

     

    ・参加費: 無料(要事前申込)
    ・このイベントは会場参加のみとなります。Zoomオンライン参加はできません。ご理解よろしくお願いいたします。

    ※お申込み情報は港区立産業振興センターおよび本イベント関係機関にて共有・適切に管理の上、今後の産業振興センターが開催するイベントのご紹介等をさせていただくことがあります。

詳細

 

 

 

 

 

 

 

港区立産業振興センター主催、GO GLOBAL 第8弾 東南アジア・インド編
世界各国におけるスタートアップエコシステムのキーパーソンと繋がるセミナー

Vertex 東南アジア・インドファンド投資先スタートアップとのオープンイノベーション

 

 

港区立産業振興センターは、世界各国のエコシステムや大使館等とともに共創パートナーシッププラットフォーム構築を目指しており、その活動の一環としてセミナー「GO GLOBAL」シリーズを開始いたします。共創パートナーとの連携を基軸とした、日本企業・スタートアップのグローバル展開支援を目的としています。

 

 

 

 

こんな方にオススメ

・東南アジア・インドのスタートアップエコシステムに興味のある方
・海外スタートアップ連携に興味のあるCVC、企業イノベーション、DX担当の方
・海外スタートアップを商材として扱うチャネルパートナーの方

 

 

 

 

ABOUT

 

東南アジア・インドのテックシステムと聞くと、どのようなイメージを抱かれますでしょうか?東南アジア・インドにおいても昨今スタートアップ市場が急速に伸びており、多くのユニコーン企業が輩出されています。
今回はシンガポール発、超巨大ベンチャーキャピタルである Vertex Holdings の東南アジア・インドファンドマネージングパートナー、Vertex のイノベーションパートナー企業、そして実際に投資先スタートアップの皆様にご登壇いただきます。
東南アジア・インドにおけるテックエコシステムの全体像を学びつつ、当市場を牽引する中心プレイヤーと新しいビジネスチャンスを探索できる、大変貴重な場となっております。
スタートアップとの 1 on 1 ミーティングも設けておりますので、ご登録をお忘れなく!

 

※16:00 – 18:00 スタートアップとの 1 on 1 セッションを別途設けております。
 ご希望の方はイベント申し込み時に登録可能です。

 

 

PROGRAM

16:00 – スタートアップと事業連携を目的とした1 on 1ミーティング (ご希望の方のみ)

17:45 – イベント開場

18:00 – イベント開始
  ・The state and forefront of innovation in Southeast Asia + Vertex Holdings introduction 
   登壇者:Ben Mathias VVSEAI, 下田美由希Vertex Holdings
  ・Opportunities for SEA & India startups to collaborate with Japanese corporates
   登壇者:秦由佳JIC
  ・The insight from the global startup in Japan
   登壇者:小山元 ABeam Consulting, 越智 一真 NIUM Japan株式会社
  ・Vertex 投資先スタートアップピッチ
    o Certa 社 : Gen AI ドリブンのサードバーティリスクマネジメントプラットフォーム
    o Fairatmos 社 : インドネシア初のカーボンオフセットプラットフォーム
    o Dedoco 社: ブロックチェーンを活 したセキュアな用SNS/ 書管理プラットフォーム文
    o Aruna社:インドネシア最大の水産取引プラットフォーム
    o Sirclo社:インドネシア最大のEコマースイネーブラー

20:00 – 懇親会・ネットワーキング (軽食をご用意します)
21:00 – 終了

 

 

 

 

登壇者: Ben Mathias / Managing Director at Vertex Venture SEA&I

Vertex 東南アジア・インドファンドのマネージングパートナー。2015年にVertexに参画し、コンシューマーインターネット、フィンテック、エンタープライズテクノロジー、デジタルヘルス等様々な領域へ投資。Vertex 東南アジア・インドファンドはGrabや17LIVE(イチナナ)といった一流のスタートアップを、アンカー投資家として育て上げた実績を持つ。2023年9月には、USD541Mで5号ファンドをクローズ。

 

 

 

登壇者:秦由佳 / 株式会社産業革新投資機構 ファンド投資室長 / マネージング・ディレクター

リスクキャピタルの供給を通じた日本の産業競争力の強化、およびPE・VC投資のエコシステムへの醸成に貢献することを志し、2020年7月、産業革新投資機構に入社。それ以前は、ニッセイアセットマネジメントにて、プライベート・エクイティ投資の共同ヘッドとして、欧州中小型バイアウト、GPマイノリティー出資、セカンダリー、国内VC投資を主に担当。 また、野村アセットマネジメント及び野村プライベート・エクイティ・キャピタル(NPEC)に9年間在籍し、投資委員会メンバーとして、NPECが運用するファンド及び口座のグローバル投資案件の評価・意思決定に携わると共に、アジアのチームヘッドとしてアジア地域のプライベート・エクイティ・ファンドの発掘・分析・関係構築を担当した。証券アナリスト協会検定会員。慶応義塾大学環境情報学部卒、HEC経営大学院(フランス)にてMBA取得。

 

 

 

登壇者:小山元 / ABeam Consulting / 執行役員 プリンシパル

国内コンサルティングファームを経て、2005年にアビームコンサルティング入社。金融をはじめとして商社、運輸、流通、通信、IT等幅広い業界向けに、ビジョン策定から事業開発、戦略策定、業務改革、システム開発など主にコンシューマビジネスに関するコンサルティング業務全般に従事。金融・決済業界の技術革新、FinTechに関するイニシアティブ、スタートアップ連携を含むイノベーション創出イニシアティブをリード。一方で、「未来の生活者起点でのまちづくり」検討を提唱し、中長期の将来ビジョンからバックキャスティングでのモビリティや観光、GXといったテーマ横断検討とプロジェクト組成~支援を推進している。

 

 

 

登壇者:越智 一真 / NIUM Japan株式会社 / カントリーマネージャー

シンガポール発決済系スタートアップのNIUM(ニウム)で日本地域の事業責任者。 英国の大学を卒業後、Sierで銀行、証券会社等のシステム開発等を担当し、その後、証券/FX会社等でデジタルマーケティング全般における業務を統括。現職以前は、英スタートアップWISEで日本の事業責任者として海外送金サービス及びデビットカードサービス立ち上げ等に従事。

 

 

 

 

 

 

Vertex 東南アジア・インドファンド投資先 登壇スタートアップ

※登壇スタートアップに関し、海外から来⽇予定のため予期せぬ理由で参加できなくなる可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。

 

 

登壇者:Jagmeet Lamba – Founder and CEO, Anup Chamrajnagar – CFO and Head of Operations

Certa Gen AIドリブンのサードバーティリスクマネジメントプラットフォーム

 

 

ソリューション概要:
取引先であるサプライヤー、パートナー、顧客等のGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)管理をデジタル化するプラットフォーム。
昨今話題のGenAIを活用し、紙やエクセルでのマニュアルプロセスをデジタル化することで、取引開始までの時間を1/3まで短縮可能。さらに、リアルタイムでコンプライアンス、サプライチェーン、ESGに関連するデータの取得と管理を可能とし、ベンダー起因のリスクを大幅に低減。

 

連携先企業例:
グローバル市場に展開し、煩雑かつ複雑なベンダー、サプライヤーのリスク管理にお困りの製造業、IT、製薬、銀行、資産運用会社様など

 

 

 

登壇者:Natalia Rialucky Marsudi – CEO

Fairatmos インドネシア初のカーボンオフセットプラットフォーム

 

 

ソリューション概要:
東南アジアでは豊富な森林資源があるものの、ノウハウが不足することでカーボンクレジットの創出が遅れている。Fairatmosはインドネシアを中心に東南アジアにおいて、ネイチャーベースドのカーボンクレジットの創出および売却をサポートするプラットフォームを開発。

 

連携先企業例:
ボランタリーカーボンクレジット創出や、購入にご興味のあるエネルギー、電力、自動車、商社、銀行、証券取引所様など

 

 

 

登壇者:Jason Williamson – VP of Growth & Partnerships

Dedoco ブロックチェーンを活用したセキュアなSNS/文書管理プラットフォーム

 

 

ソリューション概要:
デジタル署名、ビデオ署名、およびデジタル証明書を用い、システムを横断した文書やコミュニケーションの改ざんを防ぐことで、透明性が高くセキュアなSNS/文書管理プラットフォームを提供。ビジネスにおける迅速な意思決定を促進する。 
また、最新プロダクトのPing TMは、SNSや電話でのなりすまし詐欺から、消費者や企業を守ることが可能。 2023年におけるなりすまし被害額は約150兆円(GASA Global State of Scams Report -2023)とも想定されており、企業ブランドの既存リスクを防止する。

 

連携先企業例:
なりすましSNS/電話詐欺被害にお困りの政府・自治体、EC事業者、宅配事業者、銀行・金融サービス、通信、製薬企業様など

 

 

 

登壇者: Farid Naufal Aslam – Co-founder and CEO

Aruna インドネシア最大の水産取引プラットフォーム

 

 

ソリューション概要:
インドネシア全土で現在40,000+もの漁師が登録するプラットフォームをもち23種類の魚介類を取引する。国内流通における中間業者を限りなく排除することでコスト競争力の高い水産物を提供するとともに、漁師の賃金を伸ばすことを可能とする。また、177箇所の国内の漁港ハブにて漁師や漁獲量の管理を実施することで、安心して取引するためのトレーサービリティを担保している。 

 

連携先企業例:
Arunaが取引する水産物の日本向け輸出パートナーとなっていただける商社様、インドネシア国内にて加工技術を提供していただける企業様

 

 

 

登壇者:Brian Marchal – Founder and CEO

Sirclo インドネシア最大のEコマースイネーブラー

 

 

ソリューション概要:
国内外のBtoC企業様に対し、インドネシア国内にて、ECプラットフォーム上での商品登録、プロモーション、オーダー管理、倉庫でのフルフィルメント、発送といったEC販売支援をワンストップで実施。アルコール製品以外であればEC上で販売できるものすべて対応可能。

 

連携先企業例:
インドネシアでEC販売を開始、ないしは売上を伸ばしていきたいBtoC企業様

 

 

 

 

GO GLOBAL シリーズについて

「GO GLOBAL シリーズ」では、世界各国でご活躍中の方をお招きし、それぞれの地域に特化して、現地の概況や、日本企業/スタートアップとして狙うべきビジネスチャンス、現地トレンドからの示唆、進出のポイントなどについて、生の声と最新の知見を共有いただきます。
様々な地域の共創パートナーの方々との連携イベントを準備しておりますので、ぜひご期待ください。

 

 

 

 

主催:港区立産業振興センター指定管理者 みなと・キャンパス・リログループ

共催:Vertex Holdings

事業担当:株式会社キャンパスクリエイト
企画協力:株式会社グローバ(Agorize Japan) 

 

 

【注意事項】
・発熱や体調不良の際はご参加をお控えください。
・当日は主催者側で写真や動画撮影を行う可能性があります。
 また、写真・動画についてはイベント終了後、メディアなどに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 顔が映らないよう配慮は行いますが、掲載NGの場合は事前にお声がけください。
・イベント時間を含め利用者がおりますので、スペース内ではお静かにお願いします。

・営業を目的とした参加はお断りさせていただくことがございます。

 

 

 

 

 

 

■ About “GO GLOBAL” Series
The “GO GLOBAL” Series invites people who are active in various countries around the world to share their real voices and the latest knowledge on local conditions, business opportunities that Japanese companies/start-ups should target, suggestions from local trends, and key points to advance into the market, with a special focus on each region. We are preparing collaborative events with co-creation partners from various regions, so please look forward to these events.

 

 

 

 

コワーキング・ビジネスサポートファクトリー/港区立産業振興センター

 

 

 

産業振興センターは「企業・人・地域の力」を一つに結び付け、最新の情報や技術を提供する「未来発展型の産業振興拠点」となる施設です。
2022年4月、札の辻スクエア内にオープンいたしました。9Fにはコワーキングスペースとビジネスサポートファクトリーがあり、
スタートアップ・起業家・フリーランスの方や、テレワークで活動される方、オープンイノベーションに取組まれる方の活動拠点としてご活用いただけます。
利用者同士の交流・連携によるオープンイノベーションを促進するとともに、最新のビジネス支援情報を収集できる環境を提供いたします。

 

コワーキング詳細    ファクトリー詳細    設置機器一覧    見学会のご予約    会員登録のご案内      

 

 

貸出施設/港区立産業振興センター

 

 

 

  本イベントを開催する港区立産業振興センターでは施設貸出を行っています。ホール、研修室、会議室、ワークルーム等、様々な貸出施設があります。

 

貸出施設について