知る、感じる メタバースの可能性
~DAIKO×MINATO CITY Metaverse Seminar~

イベント詳細

  • 日時

    2024年5月29日(水) 開場14:50 開始15:00-16:00(予定)
    ※16:00以降はネットワーキングタイム

  • 会場

    〒108-0014 東京都港区芝5丁目36番4号札の辻スクエア 港区立産業振興センター11F ホール小
    (最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分 都営三田線・浅草線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    MAP

  • 申込方法

     お申込はこちら

     

    ZOOM配信あり ※開催日当日にメールでIDとPWをご案内します。

    参加費:無料
    定員:50名

     

    ※お申込み情報は港区立産業振興センターおよび本イベント関係機関にて共有・適切に管理の上、今後の産業振興センターが開催するイベントのご紹介等をさせていただくことがあります。

詳細

 

 

 

 PDF

 

 

 

メタバース。最近よく聞くようになった単語ですが、どういった活用をされているかはご存じでしょうか? 社員総会や就職活動の説明会などはわかりやすい事例かと思いますが、それ以外の事例も多く出てきております。 今回はそんなメタバースへの解像度を高めるべく、メタバースセミナーを開催いたします。

 

現在、XR/メタバース領域への注力を高めている港区立産業振興センターから、オンライン/オフラインのハイブリッド形式でお届け。メタバースの最新事情や活用事例を紹介するべく、メタバース領域に特化したスタートアップの皆様にご登壇いただきます。
基調講演では、様々な領域でメタバース活用を進めており、直近に開催された世界的なメタバース表彰イベント「ASIAN METAVERSESUMMIT & AWARDS」において、『Top Enterprise/Industrial Productivity Initiatives』に選出されましたクラスター株式会社様がご登壇。メタバースの最新トレンドをお届けします。また、メタバース領域のスタートアップがピッチを実施。メタバースのプロダクトがどう進化しているか、どのような新しい活用事例が出てきているか等をご紹介します。

 

メタバースの最新事情を学びつつ、市場をリードするプレイヤーとの新しいビジネスチャンスを創出できる絶好の機会となっております。
ご興味のある方は、是非お申し込みください! ※現地参加の方は、イベント終了後に15分ほどネットワーキングのお時間を設けます。そちらもご活用ください。

 

 

 

 

こんな方にオススメ

・メタバースの最新事情、活用事例に興味のある方
・メタバースの活用をお考えの事業会社の方
・港区のスタートアップ支援、コワーキングスペース・ビジネスサポートファクトリーに興味のある方

 

 

 

 

PROGRAM

14:50 – イベント開場
15:00 – イベント開始
・開会挨拶
登壇者:港区立産業振興センター

 

・基調講演「メタバース領域最新事情」
登壇者:亀谷拓史 クラスター株式会社

 

・スタートアップピッチ
登壇者:水野拓宏 株式会社アルファコード
登壇者:村上沙織 株式会社m-Lab

 

・港区立産業振興センターの取組紹介
登壇者:港区立産業振興センター

 

・株式会社大広の取組紹介
登壇者:株式会社大広

 

16:00 – 終了
(終了後30分ほど会場をそのまま空けておきますので、ネットワーキングにご活用いただけます)

 

 

 

 

基調講演

亀谷拓史 氏 クラスター株式会社 ビジネスプランニング本部エンタープライズ事業部マネージャー

慶應義塾大学卒業後、株式会社サイバーエージェントにて広告営業/アカウントプランナーとして従事したのち、株式会社Airporterにて執行役員兼マーケティング・ディレクターとしてマーケティング全般を担当。
2020年10月にクラスターに入社し、ビジネスプランニング事業部でプランナーを勤める。2022年よりエンタープライズ事業部マネージャーとしてクライアントの担当他、メンバーのマネジメントを行う。

 

 

 

スタートアップピッチ

水野拓宏 氏 株式会社アルファコード 取締役ファウンダー 兼 CTO

芝浦工業大学卒。 株式会社ドワンゴで数百万人規模のWebサービスのシステム設計を担当。 2006年、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)により天才プログラマー/スーパークリエータに認定。 2015年、前身の会社をMBO。 XRを”体験を伝えるメディア”と捉え、XRイベントの企画開発、日本社会の課題「経験機会の減少」を解決するプロダクトの提案・開発と、プロデューサーから技術者まで幅広く能力を発揮している。インターネット白書、バーチャル・リアリティ百科他、VRに関する寄稿・監修も精力的に行っている。

 

 

村上沙織 氏 株式会社m-Lab 取締役CSO (チーフストラテジーオフィサー)

2008年に新卒でSES業界へ入社し、システムエンジニアとして金融系業務システム開発や光回線の事業者向けシステム開発に従事。 その後、株式会社サイバーエージェントへ転職し、新規事業の立ち上げで、フロントエンドのメインエンジニアとして参画。 株式会社medibaでauポータルサイトの共有フレームワーク基盤を開発。レガシーな開発体制を立て直し、開発組織のワークフロー改善にも貢献。 第一子の出産を機に株式会社 m-Labを起業。 バックエンドの経験を活かし、サービス全体設計を見れるエンジニアとしての力を発揮し、自社サービスを展開している。

 

 

 

 

 

 

 

主催:株式会社大広
共催:港区立産業振興センター指定管理者 みなと・キャンパス・リログループ

 

 

 

【注意事項】
・Zoom参加のご希望の方には、開催日当日にメールでIDとPWをご案内します。
・発熱や体調不良の際はご参加をお控えください。
・当日は主催者側で写真や動画撮影を行う可能性があります。
 また、写真・動画についてはイベント終了後、メディアなどに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 顔が映らないよう配慮は行いますが、掲載NGの場合は事前にお声がけください。
・イベント時間を含め利用者がおりますので、スペース内ではお静かにお願いします。

 

 

 

 

 

コワーキング・ビジネスサポートファクトリー/港区立産業振興センター

 

 

 

産業振興センターは「企業・人・地域の力」を一つに結び付け、最新の情報や技術を提供する「未来発展型の産業振興拠点」となる施設です。
2022年4月、札の辻スクエア内にオープンいたしました。9Fにはコワーキングスペースとビジネスサポートファクトリーがあり、
スタートアップ・起業家・フリーランスの方や、テレワークで活動される方、オープンイノベーションに取組まれる方の活動拠点としてご活用いただけます。
利用者同士の交流・連携によるオープンイノベーションを促進するとともに、最新のビジネス支援情報を収集できる環境を提供いたします。

 

コワーキング詳細    ファクトリー詳細    設置機器一覧    見学会のご予約    会員登録のご案内      

 

 

貸出施設/港区立産業振興センター

 

 

 

  本イベントを開催する港区立産業振興センターでは施設貸出を行っています。ホール、研修室、会議室、ワークルーム等、様々な貸出施設があります。

 

貸出施設について