Web3.0によるグローバルコミュニティの形成とオープンイノベーション(MinatoBase交流イベント)

イベント詳細

  • 日時

    2023年2月2日(木)  時間:開場13:30 開始14:00 終了16:00

  • 会場

    港区立産業振興センター内 札の辻スクエア11階 ホール小

    (東京都港区芝5丁目36番4号 札の辻スクエア 〇アクセス:最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分、都営三田線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    アクセスマップ

  • 申込方法

    お申し込みはこちら

詳細

 

 

パンフレットデータ(PDF)

 

NFT・ブロックチェーンに基づくWeb3.0の到来は、新しいデジタル領域だからこそコンテンツに新しい価値を生み出せるとともに、グローバルなコミュニティ形成によって、オープンイノベーションによる新たなビジネスチャンスをもたらします。そのステークホルダーは、コンテンツを保有するクリエイター・デザイナー・エンジニア・アーティスト、Web3.0のシステム基盤やコンテンツ開発に関わるIT企業、各国への海外展開やコミュニティマーケティングを支援する事業者など多岐にわたります。

本イベントでは、Web3.0領域におけるグローバルビジネスを開拓する港区企業のビジネスモデル・サービスをご紹介し、多様なステークホルダーとの連携を図ることで、グローバルオープンイノベーションの促進を図ります。ぜひご参加ください。

 

【タイムスケジュール】

 

14:00-14:25 講演1

講師:Animoca Brands株式会社 共同創業者 最高投資責任者 岡澤 恭弥氏

 

講演テーマ:クリプト冬の時代だからこそ生まれる正しいWeb3.0の芽吹き

 

概要:NFTを売る、メタバースを作る。こういう議論と話題を多くの方々から聞く機会をアニモカブランズとしていただいた。NFTを売って儲ける。メタバースを作ってコミュニティとエンゲージする。こういうピッチを多く聞いたが、目に見る成果が上がらない企業の担当者の方々から多くの疑問が寄せられた2022年だった。そして、FTX破綻。現実の世界でも夜でも季節は変わっていくように、時代は確実に企業のインターネット支配を意味するWeb2.0から、よりコミュニティが主体となるWeb3.0にシフトしている。個人が個人の情報を含む真のデジタルオーナシップを確立し、より公平に還元される時代が来ることは多くの企業の事業モデルの変更を意味する。ブロックチェーンやNFTの普及により企業がコミュニティと直接つながる時代は何を意味するか?本当のNFTの技術としての利用の在り方が問われ始めている。クリプトの冬もいつかは終わる。しかし、その時の風景はNFTがバブルと揶揄された時代とは大きく異なるはずだ。過去の様々なバブルの崩壊は大きな時代の変化の契機ともなった。今回はアニモカブランズが考える新しい時代に向けての、正しいWeb3.0の芽吹きを皆さんと議論出来たら幸いだ。

 

14:25-14:50 講演2

講師:Scalably株式会社 代表取締役 山本 純矢氏

 

講演テーマ名:

Web3.0のマーケティング|今ビジネスが取り組める成長戦略

 

概要:

Web3.0の文脈で語られる様々なブームは日本国外から始まることが多く、世界の変化や動向にどうついていけるのか?という焦りがあるかもしれません。暗号資産やブロックチェーン技術を導入する以外に、新しく生まれた価値をビジネスに導入する切り口をディスカッションします。世界的なWeb3.0動向から発生した、コミュニティ型マーケティングの導入、グローバルな情報戦略を取り入れることで事業の差別化のきっかけを見いだすことを目的としたセッションです。

 

14:50-15:15 講演3

 

講師:UHS株式会社(Open Sky Blue) 中西 威人氏

講演テーマ名:NFTで変わるマーケティングとコミュニティ

 

概要:

多くのNFTプロジェクトはNFT販売を大手NFT販売プラットフォームに依存していますが、それでは数あるNFTプロジェクトに埋もれてしまいます。
OSB LaunchPadは日本発の拡散型NFTローンチパッドで”クリエイターエコノミーで世界を変えよう”というコンセプトで運営されています。OSB LaunchPadを使う事でノーコードで、NFT発行・プロモーション・販売をOne stopにて立ち上げる事ができ、SNS拡散によるプロモーションとコミュニティを作る事が可能です。

NFT販売にSNSの力を活用する事で、NFTプロジェクトに世界から支援が集まります。ここで重要なのが、日本発信のプロジェクトはどうしても日本国内のマーケティングに偏りがちですが、海外に向けた発信が重要です。
いかに海外からの支持を集めグローバルなプロジェクトとしてプロジェクトを成功に導くか?
最近のプロジェクト動向と、成功事例を紹介します。

 

15:15-15:30 休憩

 

15:30-16:00 パネルディスカッション

Web3.0がもたらす新たなグローバルコンテンツビジネス。可能性と成功に向けた道筋とは?

<パネリスト>

Animoca Brands株式会社 共同創業者 最高投資責任者 岡澤 恭弥氏

Scalably株式会社 代表取締役 山本 純矢氏

UHS株式会社(Open Sky Blue) 中西 威人氏

‒終了後、名刺交換会‒

 

【参加費】
無料

 

【定員】
120名

 

主催:港区立産業振興センター指定管理者 みなと・キャンパス・リログループ
事業担当:株式会社キャンパスクリエイト