タピオカミルクティー屋の盛衰に学ぶ!ビジネスモデルの設計方法 Minato Base 交流イベント

イベント詳細

  • 日時

    2022/7/19(火)PM19:00~21:00 (受付PM18:45~)

  • 会場

    〒108-0014 東京都港区芝5丁目36番4号札の辻スクエア9階交流ロビー (最寄駅:JR田町駅三田口(西口)から徒歩4分 都営三田線三田駅A3出口から徒歩4分またはA4出口から徒歩3分)

     

    アクセスマップ

  • 申込方法

    お申込みはこちらから

詳細

 

 

 

 

パンフレットデータ(PDF)

 

開催趣旨:

複雑な要素が多いビジネスの構造を整理して、設計図のように可視化することができるビジネスモデルキャンバス。 新規事業に用いる場合には、社内外のステークホルダーから理解を得るのにも役立ち、既存事業に用いる場合では、現状のビジネスモデルの優位性や課題を洗い出し、競合に勝てるビジネスへと昇華させることができます。 今回は元大学准教授で、なんとご自身で実際に起業し、ビジネススクールを経営している中川功一氏にご登壇いただきます。

 

プログラム:

①≪アイスブレイク≫ 経営学100年の英知が教える、パフォーマンス向上の最重要事項
②タピオカミルクティーを例に学ぶ、ビジネスモデルキャンバス
③≪ワーク≫ タピオカミルクティーを、サスティナブルな事業にする

 

登壇者:

■講師:中川 功一 氏
経営学者/YouTuber。経済学博士(2009年、東京大学) 大阪大学大学院経済学研究科准教授を経て独立。「アカデミーの力を社会に」をモットーに、日本のビジネス力の底上げと、学術知による社会課題の解決をライフワークとする。日々、研修講師・講演・コンサル・リサーチ・コメンテーター・著作等の活動を展開中。アカデミアに所属する研究者としても精力的な活動を継続し、国内外の主要雑誌に論文発表中。 ー主な著書ー 『感染症時代の経営学』(2020年) 『ど素人でもわかる経営学の本』(2019年) 『戦略硬直化のスパイラル』(2019年) 

■サポート講師:今川 智美 氏

BBT経営大学院 助教 専門は人的資源管理論、国際経営論。現在は、感受性の強い人(HSP)の組織へのインクルージョン、戦略的活用について研究している。

 

参加費:

無料

 

定員:30名(先着順)

 

対象者:

・港区立産業振興センターの取組やイベントに興味をお持ちの方

・コワーキングスペース/ビジネスサポートファクトリー会員

・コミュニケーションを学び、ネットワークを広げたい方

・異業種の方や提携パートナーとマッチングしたい方

 

お申込みはこちらから

※お申込み情報は港区立産業振興センターおよび本イベント関係機関にて共有・適切に管理の上、今後の産業振興センターのイベント等のご紹介等をさせていただくことがあります。

 

【港区立産業振興センターおよびコワーキングスペースについて】

産業振興センターは「企業・人・地域の力」を一つに結び付け、最新の情報や技術を提供する「未来発展型の産業振興拠点」となる施設です。2022年4月、札の辻スクエア内にオープンいたしました。 9Fにはコワーキングスペースとビジネスサポートファクトリーがあり、スタートアップ・起業家・フリーランスの方や、テレワークで活動される方、オープンイノベーションに取組まれる方の活動拠点としてご活用いただけます。 利用者同士の交流・連携によるオープンイノベーションを促進するとともに、最新のビジネス支援情報を収集できる環境を提供いたします。

 

港区立産業振興センターではコワーキングスペースおよびビジネスサポートファクトリーの見学会を行っております。

会員登録のご案内

 

*産業振興センター内にはホール、研修室、会議室等、様々な貸出施設があります。

(利用例)
区内団体がホール大(定員280名、広さ約216㎡)を非営利目的で
午後(13:00~17:00)の時間帯に利用する場合の利用料金は8,500円(税込)です。

 

貸ホール等のご案内

 

主催:
株式会社キャンパスクリエイト(港区立産業振興センター指定管理者:みなと・キャンパス・リログループ内)